陶芸教室(2016/6/11)

陶芸教室作品20160611
陶芸教室作品20160611

 

陶芸教室行ってきました。

いろいろ焼きあがってました。

織部×白萩の鉢
織部×白萩の鉢

 

今回一番まともに出来たっぽい織部の鉢。
織部薄くかけたのがよかった感じです。

 

蕎麦釉の鉢
蕎麦釉の鉢

 

蕎麦釉の鉢。
右っかわ、素焼きの時にひび入ってて、釉薬掛ければ埋まるだろうってことで、
焼いちゃったもの。
上手く埋まってくれたっぽいです。

 

浅水青磁の鉢
浅水青磁の鉢

 

浅水青磁って釉薬かけた鉢。
釉薬弾いちゃってるところが数か所。
ちょっと厚めに釉薬かけたら、ボロボロっと剥離してるところがあったので、
乾燥中に剥離したのかも?

白萩徳利
白萩徳利

 

白萩の徳利。
釉薬付けるときに、指の跡残ったところに桜色の釉薬埋めたもの。
前回の徳利白化粧とんで失敗してるので、やっとまともに出来た感じです。

 

黒天目の急須
黒天目の急須

 

これは、初めて作った急須。
一応使える。
でも、よくよく見ると茶こしの穴釉薬で塞がってるところが何か所もあって、
あとでルーターで穴あけ直しました。
だいぶ修理にも慣れてきたかな?

 

ろくろ引き花器?
ろくろ引き花器?

今回ろくろ引きしたもの。
粘土500gでどのくらいのが出来るかメドつけるのと、
だんだん形状をボトルに近づけていこうと作陶しました。

だんだん作り方もわかってきてるんですが、
胴の形状を整えるタイミングがどうしても遅れてるので、
工程見直しが必要な感じです。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村