釉薬調整

行き当たりばったりの釉薬調整から、ゼーゲル式使った調整に変更。

発色いいのが1230度なので、溶けやすい気味に調整し直して流れやすさも調整。
家にある釉薬ほぼ調整し直して焼いてみたら、安定しました。

失敗が減ればいいな。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ