縁側メソッド

いつも「だいたいこんな感じ」て作ってるんですが・・
まぁ、思い通りにはいきませんね><

スケッチとか下手なので、描いたほうが変になるw
幸い3DCGは経験あるので、CGソフト駆使すれば何とかなるんじゃないかと・・

ってことで、こんなやり方してみます(した)

まず、3dsMAXっていうソフト使って形作ります。
グリッド間隔5㎜なので、これで容量も概算できます。
今回300mlちょいのマグカップ作成。

断面はこんな感じになります。

これを、illustraterに取り込んで、実寸合わせ。

プリントアウトしたものをカーボン紙使って板に転写。

のこぎりとやすりで削って、ニス塗っています。

このコテ使ってろくろ挽いたのがこれ。
設計時に器の厚み5mmに設定してて、あまりに厚すぎなのでしのぎ入れましたw

さて、釉薬だけど、どうしようかなー・・
とりあえず、手持ちの釉薬でタイル作成。

出来たものをカメラで撮影してテクスチャ作成。

作ってたCGでマテリアル設定して、見本作成。

CGのほうには鎬入ってないんだけど、目処つけるにはいいかも?

で、できたのがこれ・・
釉薬には不満しかないけど、容量測ったら320ml。
ばっちし設計通りでした。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ