備前焼体験(仕上げ~品評会)

毎年参加している備前陶芸センターの備前焼体験。

窯出しはセンターのほうでやってくれたので、本日は仕上げのペーパーがけと品評会。

とりあえず、窯から出したままの状態の藁灰かかってるしボタも乗ってる状態からのやすり掛け。

きれいになりました。

皿。
3枚中1枚ヘタっていました。
木村先生に聞いたところ、成型時の厚さ的には問題なさそう。
コテで内側のカーブ決めるときに、コテを上から押し当てるだけでなく、下からも粘土締めてやらないといけないってアドバイスいただきました。
次回リベンジ!

コーヒーカップ2点。
スプーンも無事焼成・・曲がると思ってたけど大丈夫だったw

酒注ぎ器とおちょこ。
特に問題なしw

一輪挿しと陶印。
これから自分で焼いたものには押していこうとおもいます。

品評会は10名参加中の何らかの賞もらえるのが5人。
確率1/2!
ってことで、柴岡信義先生から副理事長賞いただきました。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。